都道府県ごとの温室効果ガス算定排出量の推移をグラフ化する

 eStatから日本の資源収支を概略するでは日本全体として温室効果ガス算定排出量が増加傾向にあることを述べた.今回は都道府県ごとの温室効果ガス算定排出量の推移をグラフ化する.

都道府県ごとの温室効果ガス算定排出量の推移
都道府県ごとの温室効果ガス算定排出量の推移

 全国レベルでは人口減少にも関わらず温室効果ガス算定排出量の増加傾向が見られたが,都道府県レベルになると必ずしも一定の傾向を示さないように見える.何か別の変数がありそうだ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください