SQL Server Management Studio 18.1でデータベースダイアグラムが復活した

 SQL Server ではデータベースダイアグラムが廃止されて久しい.テーブル間のリレーションシップなど視覚的に把握できて便利だったのになぜ廃止されたのかよく分からなかった.

 2019 年 6 月 12 日,そのデータベースダイアグラムが SQL Server Management Studio 18.1 で復活したというので,早速インストールしてみた.

関連記事

SQL Server 2017をインストールする

SQL Server 2017 デベロッパーエディションをカスタムインストールする

SQL Server Data Tools 2017 をインストールする

SQL Server 2017 Reporting Services をインストールする

SQL Serverのデータベースをバックアップから復元する

インストールの手順

インストーラをダウンロードする

 インストーラは Download SQL Server Management Studio (SSMS) からダウンロードできる.日本語版もある.

インストーラを起動する

 ファイル名は SSMS-Setup-JPN である.

SQL Server Management Studio 18.1のインストーラファイル
SQL Server Management Studio 18.1のインストーラファイル

インストールは自動で行われる

 下図のようにインストールは自動で行われるため,クリック以外することがない.

SQL Server Management Studioインストーラの初期画面
SQL Server Management Studioインストーラの初期画面
SQL Server Management Studioインストール中の画面
SQL Server Management Studioインストール中の画面
SQL Server Management Studioセットアップ完了画面
SQL Server Management Studioセットアップ完了画面

SQL Server Management Studio を起動する

起動画面

SQL Server Management Studioの起動画面
SQL Server Management Studioの起動画面

サーバーへの接続

 データベースエンジンに「接続」する.

データベースエンジンに「接続」する
データベースエンジンに「接続」する

オブジェクトエクスプローラーにデータベースダイアグラムが見える

 オブジェクトエクスプローラにデータベースダイアグラムが表示される.

オブジェクトエクスプローラにデータベースダイアグラムが表示される
オブジェクトエクスプローラにデータベースダイアグラムが表示される

右クリックして「新しいデータベースダイアグラム」

 右クリックして「新しいデータベースダイアグラム」をクリックする.

右クリックして「新しいデータベースダイアグラム」をクリック
右クリックして「新しいデータベースダイアグラム」をクリック

 データベースダイアグラムをまだ一度も作成したことがなければ下図のように確認される.「はい」をクリックする.

このデータベースには,データベースダイアグラムの作成を使用するために必要な1つ以上のサポートオブジェクトが含まれていません.サポートオブジェクトを作成しますか?
このデータベースには,データベースダイアグラムの作成を使用するために必要な1つ以上のサポートオブジェクトが含まれていません.サポートオブジェクトを作成しますか?

テーブルの追加ですべてのテーブルを選択する

 「テーブルの追加」画面にデータベース内のテーブルが表示され,最初のテーブルが選択された状態となっている.

テーブルの追加画面.初期状態では最初のテーブルが選択されている
テーブルの追加画面.初期状態では最初のテーブルが選択されている

 すべてのテーブルを選択して「追加」をクリックする.

テーブルの追加画面.すべてのテーブルを選択して「追加」をクリックする
テーブルの追加画面.すべてのテーブルを選択して「追加」をクリックする

データベースダイアグラムが表示される

 データベースダイアグラムが表示される.本来のデータベースなら,リレーションシップが矢印で表示されているのだが,このデータベースはテーブル間のリレーションシップを設定していないため,独立しているように見える.

データベースダイアグラムが表示される
データベースダイアグラムが表示される

率直に歓迎したい

 データベースダイアグラムは設計者にとっても管理者にとっても必要な機能だ.この機能が復活したことは素直に評価したい.

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください