ほうれん草のポタージュ

 子供の苦手な野菜をいかに食べさせるか,のレシピシリーズ.今回はほうれん草を取り上げる.

材料(4 人分)

  • じゃがいも 1 個
  • たまねぎ 1 個
  • ほうれん草 3 束
  • 牛乳 1 カップ
  • 水 150 mL
  • コンソメ 2 個
  • みりん大さじ 2 杯

 ほうれん草にはシュウ酸が含まれており,そのまま食べると歯にザラリとした嫌な触感が残る.牛乳にはカルシウムが含まれており,シュウ酸とカルシウムが結合してシュウ酸カルシウムになるとこの嫌な触感が消える.ほうれん草を使ったレシピの多くに牛乳や生クリームなどのカルシウムを併用するものが多いのはそのためである.

 なお,文部科学省の食品成分データベースにシュウ酸の項目はない.分類としては有機酸になる.シュウ酸カルシウム結晶自体は有毒であるが,食品中に含有される分量はごく僅かであり,日常生活において気にする必要はないと思われる.

道具

  • 圧力鍋
  • ブレンダー

手順

  1. 玉ねぎとじゃがいもを圧力鍋で 5 分間加熱する
  2. ほうれん草を 1 分間鍋でゆでる
  3. 上記 1 と 2 を同じ鍋に入れ,ブレンダーで滑らかになるまで撹拌する
  4. コンソメとみりんを入れて混ぜながら再沸騰させる
  5. 沸騰したら牛乳を入れて弱火で 80 °C くらいで 2 分間温める
  6. 味見して必要なら塩で味を調える

 ブレンダーでの撹拌後はじゃがいもが焦げやすいため,混ぜながら牛乳は沸騰させないがコツである.

栄養素

たんぱく質 脂質 炭水化物
7.32 g 2.96 g 24.85 g

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください