VBA から見た EXCEL の散布図の点と線

 「全国の自治体の人口動態を時系列で一枚の散布図に示す」というプロジェクトを自分で掲げたのであるが,その過程で EXCEL の仕様や制約を通じて EXCEL を理解するという段階に至った.

 今回は散布図の要素である系列の点と線について述べる.

点は Series.Point

 系列の書式で最初に変更するのはおそらく点,つまり Point オブジェクトだろう.マーカーのスタイル,サイズ,前景色と背景色であるはずだ.

 それぞれ .MarkerStyle, .MarkerSize, .MarkerForegroundColor, .MarkerBackgroundColor プロパティに該当する.

「データ系列の書式設定」の「系列のオプション」の「マーカーのオプション」はPointオブジェクトのMarkerStyleプロパティから設定する
「データ系列の書式設定」の「系列のオプション」の「マーカーのオプション」はPointオブジェクトのMarkerStyleプロパティから設定する

.MarkerStyle プロパティ

 マーカースタイルとは点の形のことである.XlMarkerStyle 列挙型から選択する.折れ線グラフ,散布図またはレーダーチャートにのみ適用される.

MEMBER CONST Description
xlMarkerStyleAutomatic -4105 自動
xlMarkerStyleNone -4142 なし
xlMarkerStyleSquare 1 四角形
xlMarkerStyleDiamond 2 ひし形
xlMarkerStyleTriangle 3 三角形
xlMarkerStyleStar 5 アスタリスク付きの四角形
xlMarkerStyleCircle 8 円形
xlMarkerStylePlus 9 正符号 (+) 付きの四角形
xlMarkerStyleDash -4115 長い棒
xlMarkerStyleDot -4118 短い棒
xlMarkerStyleX -4168 X 印付きの四角形
xlMarkerStylePicture -4147 画像

.MarkerSize プロパティ

 Long 型つまり整数で設定する.指定可能な範囲は 2 – 72 である.

.MarkerForegroundColor プロパティ

 マーカーの前景色を RGB 値として Long 型つまり整数で設定する.

 折れ線グラフ,散布図,レーダーチャートにのみ適用可能である.

.MarkerForegroundColorIndex プロパティ

 ややこしいのであるが,同じ前景色を指定する際にインデックスで指定することもできる.現在のカラーパレットのインデックスとして設定するか XlColorIndex 列挙型の定数として指定するかのいずれかである.

 XlColorIndex 列挙型のメンバーは xlColorIndexAutomatic または xlColorIndexNone の 2 種類の列挙型のみである.

MEMBER CONST Description
xlColorIndexAutomatic -4105 自動
xlColorIndexNone -4142 色なし

 折れ線グラフ,散布図,レーダーチャートにのみ適用可能である.

.MarkerBackgroundColor プロパティ

 マーカーの背景色を Long 型つまり整数で設定する.RGB 値としてマーカーの背景色を設定する.

 折れ線グラフ,散布図,レーダーチャートにのみ適用可能である.

.MarkerBackgroundColorIndex プロパティ

 現在のカラーパレットのインデックスとして設定するか,または次の XlColorIndex 定数で指定する.XlColorIndex 定数のメンバーは xlColorIndexAutomatic または xlColorIndexNone の 2 種類から指定できるのみである.

 折れ線グラフ,散布図,レーダーチャートにのみ適用可能である.

点と点を結ぶ線は Sereis.Format.Line

 点の次に変更するのはおそらく線,つまり Line オブジェクトだろう.ここへは Series オブジェクトの Format プロパティ(ChartFormat オブジェクト)から Line プロパティ(LineFormat オブジェクト)と辿ることで取得できる.

 変更するのは線の色,太さあたりだろうか.

「データ系列の書式設定」の「系列のオプション」の「線」はSeriesオブジェクトのFormatプロパティを経由しLineプロパティで操作する
「データ系列の書式設定」の「系列のオプション」の「線」はSeriesオブジェクトのFormatプロパティを経由しLineプロパティで操作する

ChartFormat オブジェクト

 ChartFormat オブジェクトには 13 個のプロパティがある.メソッドはない.本記事では Line プロパティを取得して LineFormat オブジェクトに到達する目的で取り上げているが,他にも用途はありそうだ.

CLASS MEMBER Type of Return
ChartFormat Adjustments Adjustments
  Application Application
  AutoShapeType MsoAutoShapeType
  Creator XlCreator
  Fill FillFormat
  Glow GlowFormat
  Line LineFormat
  Parent Object
  PictureFormat PictureFormat
  Shadow ShadowFormat
  SoftEdge SoftEdgeFormat
  TextFrame2 TextFrame2
  ThreeD ThreeDFormat

LineFormat オブジェクト

 LineFormat オブジェクトには 18 個のプロパティがある.メソッドはない.

 色に関しては ForeColor プロパティと BackColor プロパティがある.太さは Weight プロパティを小数で指定する.透明度は Tranparency プロパティを小数で指定する.

CLASS MEMBER Type of Return
LineFormat Application Object
  BackColor ColorFormat
  BeginArrowheadLength MsoArrowwheadLength
  BeginArrowheadStyle MsoArrowheadStyle
  BeginArrowheadWidth MsoArrowheadWidth
  Creator Long
  DashStyle MsoLineDashStyle
  EndArrowheadLength MsoArrowheadLength
  EndArrowheadStyle MsoArrowheadStyle
  EndArrowheadWidth MsoArrowheadWidth
  ForeColor ColorFormat
  InsetPen MsoTriState
  Parent Object
  Pattern MsoPatternType
  Style MsoLineStyle
  Transparency Single
  Visible MsoTriState
  Weight Single

ColorFormat オブジェクト

 LineFormat オブジェクトから ForeColor プロパティまたは BackColor プロパティを経由して ColorFormat オブジェクトを取得する.9 個のプロパティがある.

CLASS MEMBER Type of Return
ColorFormat Application Object
  Brightness Single
  Creator Long
  ObjectThemeColor MsoThemeColorIndex
  Parent Object
  RGB MsoRGBType
  SchemeColor Long
  TintAndShade Single
  Type MsoColorType

 次のサンプルコードでは 2 行目から 8 行目で系列のマーカー全てのサイズを 2 ポイントに設定しているが,10 行目で最後のマーカーだけサイズを 3 ポイントに変えている.こういう芸当はユーザーインターフェースでは難しく,コーディングが必要になる.

配色に関して

 EXCEL に限らず Office での配色は指定方法がいくつか存在する.テーマの色から指定する方法,純粋な色を指定する方法など.このあたりは嵌るところなので,機会を見ていずれ調べたい.

ObjectThemeColor プロパティ

 ObjectThemeColor プロパティが出てきたので触れておこう.テーマの配色にマップされる色のことである.MsoThemeColorIndex 列挙型から選択する.

テーマの色はObjectThemeColorで指定する.10色が既定で選択できる
テーマの色はObjectThemeColorで指定する.10色が既定で選択できる
MEMBER CONST Description
msoThemeColorBackground1 14 背景 1
msoThemeColorText1 13 テキスト 1
msoThemeColorBackground2 16 背景 2
msoThemeColorText2 15 テキスト 2
msoThemeColorAccent1 5 アクセント 1
msoThemeColorAccent2 6 アクセント 2
msoThemeColorAccent3 7 アクセント 3
msoThemeColorAccent4 8 アクセント 4
msoThemeColorAccent5 9 アクセント 5
msoThemeColorAccent6 10 アクセント 6
msoNotThemeColor 0 色を指定しない
msoThemeColorDark1 1 濃色 1
msoThemeColorLight1 2 淡色 1
msoThemeColorDark2 3 濃色 2
msoThemeColorLight2 4 淡色 2
msoThemeColorHyperlink 11 ハイパーリンク
msoThemeColorFollowedHyperlink 12 クリックされたハイパーリンク
msoThemeColorMixed -2 テーマの色の組み合わせ

RGB プロパティ

SchemeColor プロパティ

One Reply to “VBA から見た EXCEL の散布図の点と線”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください