鬼嫁/神嫁 婚前判定アンケート結果

 スーパーサイヤさんのツイートがきっかけで始まった鬼嫁アンケートの解析結果が出たので報告する.

目次

要約

 妻の年収 200 万円以下で鬼嫁が多く,専業主婦は鬼嫁のリスクが高い可能性がある.鬼嫁との関係修復は困難だったが,妻との関係改善に有効だったのは帰宅を早め,セックスを増やし,話し合いの機会を増やしたことだけだった.鬼嫁化する原因の一つは夫の共感の欠如と考えられるが,他にも鬼嫁の兆候はいくつか検出された.大きな精神的負荷が鬼嫁の背景因子として存在する可能性が示唆された.

はじめに

 夫婦間の葛藤は時に深刻な事態に陥ることがある.その一つに鬼嫁が挙げられる.あるコミュニティでも鬼嫁に関する盛んな議論が展開されていた.しかしあくまでも個人の経験の範囲に留まるものであった.

 幸い俺には基本的な統計解析のスキルがあり,学術的批判に耐える知見を得たいと考えた.そのためにはきちんとしたデータを取る必要があり,正しい方法で解析を行う必要があった.

 回答者に自由記載してもらう形式だと回答の参入障壁が低い代わりに俺のスキルでは解析が難しい.そのため,回答の参入障壁が高い代わりに統計解析はしやすいアンケート形式にこだわる必要があった.

対象

 離婚経験ありを含む既婚男性を対象とした.

方法

 アンケートは Google フォームによる WEB 回答形式で実施した.告知は主に Twitter 上で行い,Google Adwords による検索広告を併用した.Adwords 広告は 2018 年 1 月 13 日より 2 月 12 日までの一ヶ月間施行した.

統計解析

 鬼嫁とそれ以外(人間・神嫁)を二値化してエンドポイントとし,各質問の回答をリスク因子とするχ二乗検定を行った.ただし,クロス表の期待値に 5 未満がある場合は Fisher 直接確率を算出した.

 χ二乗検定は Yeats 補正を行い,両側 5 % 未満を統計的有意とした.Fisher 直接確率は 5 % 未満を統計的有意とした.以上の解析は Microsoft Excel にて行った.

 χ二乗検定についてはExcelのピボットテーブルでクロス集計から統計解析までを参照のこと.

 以後,統計的有意は「関連があった」と言い換えることとし,クロス表の周辺度数から算出した期待値より有意に多いことを「多かった」,有意に少ないことを「少なかった」と言い換えることとする.

結果と考察

 Google スプレッドシートに記載された回答数は 81 件であったが,空白の回答 4 件と重複と思われる回答 3 件とを除外した結果,有効回答数は 74 件となった.重複の判定は『離婚回数なし』かつ『同一 ID で回答があった場合』とした.

基本的属性

クラスタ

 恋愛工学クラスタ 47 名,ナンパクラスタ 9 名,それ以外のクラスタは 18 名だった.恋愛工学とナンパクラスタをそれ以外と比較したが鬼嫁との関連はなかった.

クラスタ 鬼嫁 それ以外 P 検定
恋愛工学 9 38 ns χ2
ナンパ 2 7 ns Fisher
その他 6 12

夫の年齢

 20 代 17 名,30 代 39 名,40 代 16 名,50 代 2 名だった.各年代の階級で区切って解析したが鬼嫁との関連はなかった.

夫の年齢 鬼嫁 それ以外 P 検定
20代 3 14 ns Fisher
30代 10 29 ns Fisher
40代 3 13 ns Fisher
50代 1 1

婚姻ステータス

 既婚 60 名,独身 14 名だった.既婚か独身かで鬼嫁との関連はなかった.

婚姻ステータス 鬼嫁 それ以外 P 検定
既婚 13 47 ns Fisher
独身 4 10

離婚回数

 なしが 66 名,1回が 8 名だった.離婚回数と鬼嫁との関連はなかった.

離婚回数 鬼嫁 それ以外 P 検定
なし 14 52 ns Fisher
1回 3 5

夫の年収

 夫の年収が鬼嫁に関連があるかは非常に気になるところだが,夫の年収と鬼嫁との関連はなかった.夫の収入は鬼嫁か否かには無関係である.このデータは後から引用する.

夫の年収 鬼嫁 それ以外 P 検定
200万円以下 1 3 ns Fisher
400万円以下 2 7 ns Fisher
600万円以下 5 18 ns χ2
900万円以下 7 17 ns Fisher
1200万円以下 1 5 ns Fisher
1500万円以下 0 2 ns Fisher
1800万円以下 0 1 ns Fisher
2000万円以下 0 1 ns Fisher
3000万円以下 0 1 ns Fisher
3000万円超 1 2

子供の数

 女性にとって出産は人生における一大イベントである.子を生むことにより女性は妻から母になる.必然的に主たる関心は子供に移り,夫への関心は二の次になる.子供の数が鬼嫁と関連するか,興味深い項目であったが,子供の数と鬼嫁との関連はなかった.このデータも後から引用する.

子の数 鬼嫁 それ以外 P 検定
いない 4 24 ns χ2
1名 6 12 ns χ2
2名 4 17 ns Fisher
3名 2 2 ns Fisher
4名以上 1 2

子供の年齢

 子供の数では関連はなくても,子供の年齢には関連があるかもしれない.特に小学校入学前の幼児は手がかかる.親にとって最も手のかかるのは常に一番下の子供だ.しかし,最年長の子供の年齢も最年少の子供の年齢も,鬼嫁との関連はなかった.

長子の年齢 鬼嫁 それ以外 P 検定
子供はいない 4 22 ns χ2
嫁の腹の中 0 3 ns χ2
1歳未満 1 1 ns χ2
1歳 0 2 ns χ2
2歳 2 3 ns χ2
3歳 1 3 ns χ2
4歳 1 1 ns χ2
5歳 2 5 ns χ2
6歳 1 4 ns Fisher
7歳-9歳 2 5 ns Fisher
10歳-12歳 0 6 ns Fisher
13歳-15歳 1 0 ns Fisher
16歳-18歳 1 0 ns Fisher
19歳以上 1 2
末子の年齢 鬼嫁 それ以外 P 検定
子供はいない(または一人っ子) 4 22 ns χ2
嫁の腹の中 1 4 ns χ2
1歳未満 1 2 ns χ2
1歳 3 6 ns χ2
2歳 2 5 ns Fisher
3歳 2 5 ns Fisher
4歳 0 3 ns Fisher
5歳 1 3 ns Fisher
6歳 1 0 ns Fisher
7歳-9歳 0 4 ns Fisher
16歳-18歳 2 0 ns Fisher
19歳以上 0 2

6歳未満の子供を持つ夫婦の家事関連時間の推移

 子供の年齢が出たついでに,妻がどれだけの時間を家事と育児に費やしているか調べてみた.総務省の平成 28 年社会生活基本調査の結果の概要である.

6歳未満の子供を持つ夫婦の家事関連時間の推移

 これから言えるのは次の 3 点だ.

  • 過去 20 年間で妻の家事時間と育児時間の合計は 7 時間 30 分でほとんど変化していない
  • ただしその内訳として家事時間が 1 時間減少し,育児時間が 1 時間増加している
  • 過去 20 年間で夫の家事関連時間は 38 分から 1 時間 23 分に増加した

 妻の家事時間が減ったのは技術の進歩によるものだろう.平成 12 年に国内初のドラム式洗濯機が発売され,平成 13 年に家庭用食洗機の世帯普及率が 10 % を超え,平成 14 年にはルンバが登場した.

 しかし育児を代替する技術は開発されておらず,ベビーシッターなど育児のアウトソーシングも進んでいない現状では,その負担は母親が負うことになる.我々はまず,この事実をきちんと認識する必要がある.

鬼嫁・神嫁

 鬼嫁は 17 名,神嫁は 26 名,人間は 31 名だった.以後,神嫁と人間を「それ以外」にまとめることにする.

鬼嫁の理由

 鬼嫁の理由では「セックスを拒まれる」「お金を自由に使わせてくれない」「浪費家・見栄っ張り」「仕事を辞めた」「あなたが病気や怪我の時,気遣ってくれない」「あなたの都合・事情・心情を考慮せず一方的な主張をしてくる」「あなたの趣味を否定したり毛嫌いしたりする」「言葉による虐待を受けている(暴言・嫌味など)」「その他・該当なし」が鬼嫁と関連していた.

 「家事・育児・料理などが不十分」「身体的虐待を受けている」は鬼嫁とは関連していなかった.

 ただし,Q-11 での選択肢によって回答者を選別しているため,この質問の解析は信頼できない可能性がある.

鬼嫁 それ以外 P 検定方法
セックスを拒まれる 5 5 <0.05 Fisher
お金を自由に使わせてくれない 5 4 <0.05 Fisher
浪費家・見栄っ張り 6 1 <0.01 Fisher
仕事を辞めた 5 1 <0.01 Fisher
あなたが病気や怪我の時,気遣ってくれない 5 1 <0.01 Fisher
あなたの都合・事情・心情を考慮せず一方的な主張をしてくる 16 1 <0.01 Fisher
あなたの趣味を否定したり毛嫌いしたりする 8 2 <0.01 Fisher
家事・育児・料理などが不十分 5 6 ns Fisher
言葉による虐待を受けている(暴言・嫌味など) 13 5 <0.01 Fisher
身体的虐待を受けている 2 1 ns Fisher
その他・該当なし 0 40 <0.01 χ2

神嫁の理由

 神嫁の理由では「セックスを拒まない」「お金の使い道に文句を言わない」「倹約家で見栄を張らない」「何らかの方法で家計の収益を上げる努力をしている(共働き・復職・ビジネスなど)」「自分が病気や怪我の時に気遣ってくれる」「あなたの都合,事情,心情を察しながら双方向的な主張ができる」「あなたの趣味を尊重したり一緒に楽しんでくれる」「家事・育児・料理などがバッチリ」が鬼嫁で少なかった.「鬼嫁と答えた」が鬼嫁で多かった.

 「その他・該当なし」は鬼嫁とは関連していなかった.

 この質問も同様に Q-11 で選択肢によって回答者を選別しているため,信頼できない可能性がある.

鬼嫁 それ以外 P 検定
セックスを拒まない 1 18 <0.05 Fisher
お金の使い道に文句を言わない 1 26 <0.01 χ2
倹約家で見栄を張らない 1 28 <0.01 χ2
何らかの方法で家計の収益を上げる努力をしている(共働き・復職・ビジネスなど) 1 22 <0.05 χ2
自分が病気や怪我の時に気遣ってくれる 2 34 <0.01 χ2
あなたの都合,事情,心情を察しながら双方向的な主張ができる 0 26 <0.01 χ2
あなたの趣味を尊重したり一緒に楽しんでくれる 0 28 <0.01 χ2
家事・育児・料理などがバッチリ 0 21 <0.01 Fisher
その他・該当なし 3 13 ns Fisher
鬼嫁と答えた 13 1 <0.01 Fisher

セックス

奥様とのセックスの頻度はどれくらい?

 妻とのセックスの頻度は「この1年全くない」が鬼嫁と関連していた.

 日本性科学会はセックスレスについて「特殊な事情がないにもかかわらず,カップルの合意した性交,およびセクシュアル・コンタクトが1ヶ月以上ない場合」と定義している.

 しかしその原因については妻側の拒否,夫側の拒否いずれも有意ではない.唯一関連がありそうなのは「性格や顔つきが変わって生理的に抱けなくなった」のみである.

鬼嫁 それ以外 P 検定
週に1回以上 2 13 ns Fisher
月に2-3回 3 17 ns χ2
月に1回 1 8 <0.05 χ2
年に数回程度 2 9 <0.01 Fisher
この1年全くない 9 10

セックスできない場合の理由は?

 セックスできない理由については「嫁に拒否される」「自分がしたくない」「なんとなく惰性で,タイミングを逃した」のいずれも鬼嫁とは関連していなかった.

鬼嫁 それ以外 P 検定
嫁に拒否される(Q23.へ) 8 18 ns χ2
自分がしたくない(Q24.へ) 6 21 ns χ2
なんとなく惰性で,タイミングを逃した 2 21 ns χ2
その他 0 0

セックスを拒まれる理由は何でしょうか?

 セックスを拒まれる理由はいずれも鬼嫁とは関連していなかった.

鬼嫁 それ以外 P

検定
疲れている 2 18 ns Fisher
出産後何となく 1 3 ns Fisher
面倒くさい 2 5 ns Fisher
痛いんだよ 2 3 ns Fisher
その他 0 0

奥様とセックスしたくないのは何故でしょうか?

 妻とセックスしたくない理由については「性格や顔つきが変わって生理的に抱けなくなった」が鬼嫁と関連していた.

鬼嫁 それ以外 P 検定
容姿や体型が変わって欲情しなくなった 4 5 ns Fisher
性格や顔つきが変わって生理的に抱けなくなった 5 5 <0.05 Fisher
外で他の女とセックスしているから 3 11 ns Fisher
その他 0 0

今の結婚生活に満足していますか?

 「満足していない」と「あまり満足していない」が鬼嫁と関連していた.鬼嫁との結婚生活ではセックスレスとなり,夫が性的に満たされていない可能性がある.

鬼嫁 それ以外 P 検定
0 満足していない 6 8 ns Fisher
1 10 4 <0.01 χ2
2 0 24 <0.05 χ2
3 満足している 1 21

奥様との日常会話は多いですか?少ないですか?

 妻との日常会話の頻度は「少ない」と「やや少ない」が鬼嫁と関連していた.夫婦間のコミュニケーションが成り立っていない可能性がある.

鬼嫁 それ以外 P 検定
0 少ない 5 5 <0.05 Fisher
1 7 7 <0.01 χ2
2 2 15 <0.05 χ2
3 多い 3 30

奥様とよくする身体的触れ合いはありますか?

 妻との身体的接触については「手をつなぐ」「肩を抱く」「身体に触れる」「抱擁する」「肩もみ・指圧・マッサージなど」「ほとんどない」が鬼嫁に少なく,それ以外で多かった.

 「腕を組む」「キスをする」は関連していなかった.

鬼嫁 それ以外 P 検定
手をつなぐ 4 32 <0.05 χ2
腕を組む 2 19 ns Fisher
肩を抱く 1 18 <0.05 Fisher
身体に触れる 3 36 <0.01 χ2
抱擁する 3 29 <0.05 χ2
キスをする 4 31 ns χ2
肩もみ・指圧・マッサージなど 2 27 <0.05 χ2
ほとんどない 10 11 <0.01 Fisher

 家族の絆と言われる精神的つながりは,オキシトシンの作用によると考えられる.オキシトシンは直接的な身体的接触によって分泌され,親子や夫婦の情愛を強める一方,部外者には排他的な行動を取るという作用がある.また,動物実験結果ではあるが,脳血管内皮細胞において RAGE ノックアウトマウスの母親の子育ては下手で仔の生存率は低い状態であったが,脳血管内皮細胞へのRAGE発現を遺伝子操作で回復させたところ,仔の養育行動が戻り生存率が高まることが確認されている (Vascular RAGE transports oxytocin into the brain to elicit its maternal bonding behaviour in mice).

 妻との身体的接触とセックスの頻度をクロス集計して χ2 検定したところ,「手をつなぐ」「腕を組む」「肩を抱く」「身体に触れる」「抱擁する」「キスをする」がセックスの頻度と関連していた.

 妻との身体的接触が非言語の性的メッセージとして機能していると考えられる.身体的接触のない夫婦はセックスレスの可能性が高いとも言える.

お金

家計の管理はどのようにされていますか?

 家計の管理について鬼嫁と関連していなかったが,夫が管理しているのは 51 件であった.

鬼嫁 それ以外 P 検定
自分が生活費を嫁に渡す 9 42 ns χ2

なぜお小遣い制なのでしょうか?

 お小遣い制の理由についてはいずれも鬼嫁とは関連していなかった.

鬼嫁 それ以外 P 検定
家計が厳しいから 2 4 ns Fisher
最初からお小遣い制だった(自分も嫁もそれが当然と思い込んでいた) 3 8 ns Fisher
自分に浪費癖があるから 3 5 ns Fisher
(Q-31で自分が生活費を渡す場合) 9 40 ns χ2

奥様に秘密で管理しているお金はありますか?

 妻に秘密で管理している金と鬼嫁との関連はなかったが,57 名があると答えていた.

鬼嫁 それ以外 P 検定
あるよ,当然だろ? 14 43 ns Fisher

奥様にはあなたとは別の収入源がありますか?(仕事・パートなど)

 日本においては,女性は結婚または出産によって退職を余儀なくされる.全員がそうとは言い切れないが,女性の年齢階級別労働力率が M 字を描いていることからも言えるように,日本では女性に対して母親としての義務が強く課せられているように見える.その一端が妻の年収として見えるのではないか.そう考えて問うた.

 妻の年収が 200 万円以下で鬼嫁との関連があった.

鬼嫁 それ以外 P 検定
ねーよ 6 10 ns Fisher
103万円以下 2 10 ns χ2
135万円以下 3 1 ns χ2
200万円以下 4 5 <0.01 χ2
400万円以下 2 16 <0.05 Fisher
600万円以下 0 12 ns Fisher
900万円以下 0 3

 正規職員として働いてきた妻が出産を機に退職して無収入になる,または産後 1 年間は育休を取るとしても年収が減る.一旦退職して専業主婦になってしまうと,再就職においてかつての収入を維持するのは難しい.どうしても非正規雇用に追いやられてしまう可能性が高い.

 ここに興味深い統計がある.内閣府男女共同参画局の資料だが,女性の最終学歴が高いほど M 字の左側の山と谷の差が大きい.

年齢階級別女性労働力率(2014年)

小学・中学・高校卒の女性は,結婚・出産期に一旦離職した場合も,非正規雇用で再就職する傾向があるのに対して,短大・高専卒及び大学・大学院卒の女性は,新卒時に正規雇用で就職する割合が高いが,結婚・出産期に一旦離職した後に再就職する人の割合は相対的に少ない.

 誤解を恐れずに言えば,マイルドヤンキーの妻は出産後も復職しやすいが,バリキャリの妻は専業主婦にとどまることが多いということだ.

 出産を機に仕事を辞め,社会的な自己肯定感と経済的自立を失うことは妻の心理に何らかの影響を与える可能性がある.高学歴ならなおさらだろう.

 では,高学歴の妻ほど鬼嫁化しやすいのか?今回のアンケートでは妻の学歴を問わなかったためそこまでは分からないが,何らかの背景因子としての影響はあるかもしれない.

 望んで非正規雇用になった母親もいるだろうが,やむを得ず非正規雇用を選ばざるをえない母親も多いと思われる.その理由は,子供の世話の比重が母親により重くかかっていることである.母親が子供の面倒を見るべきだという伝統的価値観のせいもあるが,一番の理由は夫が定時で帰ってこないからである.

 三世代同居ではなく核家族での生活が増え,夫がいなければ必然的に家事と育児は妻のワンオペにならざるをえない.買い物から食事の準備,学校から帰った子供の塾への送迎,そして食事と入浴.特に夕方には日常生活タスクがぎっしりと詰め込まれ,分単位のスケジュールを切り盛りしなくてはならない.それが毎日続く.子供が病気にでもなれば,そして子供は本当によく熱を出すのだが,それらの予定が全てひっくり返ってしまう.働いている妻だけでなく専業主婦も,子供が寝てからしか自分の時間はない.妻には強い精神的プレッシャーがかかっていると見て間違いない.

 妻にしてみれば愚痴の一つも言いたくなるだろう.しかし夫の帰宅が遅ければそれも難しい.夫だって疲れている.遅い夕食を摂って風呂に入り,就寝.あまり遅ければ子供も妻も寝てしまっている.子供の生活スタイルに合わせると就寝時刻は夜 9 時前後だ.

 「誰のお陰で食わせてもらっているんだ」などという暴言はある意味正しいのだが,所詮戦後の日本社会の初期値にすぎない.あなたが女に生まれてきてその言葉を浴びせられたらどう思うだろうか.この言葉が出かかった時,思い出して欲しい.

 夫が定時で帰ってこない,または帰れない理由についてはもはや本アンケートの範囲を超えるが,少なくとも夫の帰宅時刻を問うべきだったかもしれない.

 子の有無と妻の年収を比較してみたが,子の有無で年収 135 万円以下か 135 万円超かがきれいに分かれており,上記の考察を裏付けていると考えられる.

子あり 子なし P 検定
ねーよ 13 3 ns χ2
103万円以下 9 3 <0.05 χ2
135万円以下 4 0 <0.01 χ2
200万円以下 5 4 <0.05 χ2
400万円以下 8 10 ns χ2
600万円以下 6 6 ns Fisher
900万円以下 1 2

 では,子供の有無で鬼嫁か否かが分かれるのか?そうではない.それについては既に「子供の数」のところで述べた.

 妻の年収が下がるのは子供を生んだからである.しかし,子供が生まれたことが鬼嫁の直接の原因ではない.仕事を辞めざるを得なかったことが鬼嫁に関連している可能性がある

 出産を機に妻が退職に追い込まれる日本特有の事情については橘玲が『専業主婦は2億円損をする』で考察しているが,『日本の会社は残業時間で社員の昇進を決めており』,『日本の会社は社員に〝滅私奉公〟を求めていて,社員は忠誠の証として残業している』からである.

 子供が生まれれば妻は残業が出来なくなる.日本の会社は形式的には男女平等でも,滅私奉公できない女性社員を差別している現実がそこにある.仕事への不満・行き詰まり感が高学歴でバリキャリの女性を専業主婦に追い込んでいく.仕事を続けるかどうかは,妻の心の美しさによって決まるのではない.

 戦後の高度経済成長を支えてきた「夫は外で働き,妻は家を守る」という専業主婦モデルの限界を,鬼嫁という形で我々は見ているのかもしれない.

 既に鬼嫁と暮らしている男性には申し訳ないが,これから結婚を考えている男性に言っておきたいことがある.結婚しても出産しても女性は仕事を辞めないほうが良い.専業主婦は鬼嫁のリスクである.データがそれを示している.

 もっと突っ込んで言うなら,結婚する相手の女性がどんな会社に勤めているか確認したほうが良い.出産後も復職しやすい環境であるか否かが最大のポイントだ.実際に復職して働いている女性が多い職場ならリスクは小さいだろう.逆に独身女性しかいないような会社なら,出産を機に退職している可能性が高い.そのような会社は復職できる可能性が低く,専業主婦となる可能性が高い.

妻からの仕打ち

あなたが病気や怪我の時,奥様は世話をしてくれましたか?

 夫が病気や怪我の時に世話をしてくれたかどうか,予想通りではあるが明らかに鬼嫁で世話しない傾向が見られた.これは世話をしないから鬼嫁なのではなく,既に夫との精神的つながりが切れてしまっている結果であろう.

鬼嫁 それ以外 P 検定
ちくしょう,放って置かれたよ 7 3 <0.001 Fisher
そんな事態になったことはないな 2 6 <0.01 Fisher
してくれたよ 8 48

奥様から言葉による暴力を受けたことはありますか?

 妻からの言葉の暴力の頻度は「月に1回以上」が鬼嫁に多く「まずない」がそれ以外に多かった.

 言葉による暴力がどの程度かは問うていないが,相当に激しい言葉であろうことは想像に難くない.恐らく夫も言い返しているかもしれない.

鬼嫁 それ以外 P 検定
ほぼ毎日言われてるよ 8 2 <0.001 Fisher
週に1回以上だよ 4 2 <0.001 Fisher
月に2-3回はあるな 2 3 <0.001 Fisher
月に1回くらい 2 7 <0.01 χ2
まずないな 1 43

奥様から身体に危害を加えられたことはありますか?

 妻からの身体虐待については「爪で攻撃された」「蹴られた」「刃物を持ち出した」が鬼嫁と関連していた.

 「ビンタされた」「グーで殴られた」「タックル,掴みかかる」「首絞められた」は特に関連はなかった.

 「まったくない」は鬼嫁に少なかった.

鬼嫁 それ以外 P 検定
ビンタされた 2 3 ns Fisher
爪で攻撃された 3 0 <0.05 Fisher
グーで殴られた 3 5 ns Fisher
蹴られた 4 2 <0.05 Fisher
タックル,掴みかかる 3 3 ns Fisher
首絞められた 0 0
刃物を持ち出した(ヤバくて書けねえ・・・) 3 0 <0.05 Fisher
まったくない 9 48 <0.01 Fisher

悪意を持って自分のものを捨てられたり壊されたり,勝手に処分されたことはありますか?

 「あの時の恨みは死んでも忘れねえ」が鬼嫁に多かった.これも鬼嫁化した結果だろう.

鬼嫁 それ以外 P 検定
あの時の恨みは死んでも忘れねえ 6 0 <0.001 Fisher

家を追い出されたり締め出されたりしたことはありますか?

 「ある」が鬼嫁に多かった.上に同じく鬼嫁化した結果と思われる.

鬼嫁 それ以外 P 検定
ある 5 5 <0.05 Fisher

お子様にあなたの悪口を吹き込まれたことはありますか?

 「ある」が鬼嫁に多かった.男女では体格の差もあって直接的な攻撃は難しい.代わりに子供を味方につけるというのは割とよくあることかもしれない.これも鬼嫁化した結果と思われる.

鬼嫁 それ以外 P 検定
ある 10 5 <0.001 Fisher

夫の内省

奥様との関係を改善したいと思っていますか?

 「諦めている」が鬼嫁に多かった.鬼嫁に成り果ててしまった妻との関係修復は難しいと夫は考えている.興味深いのは鬼嫁でない妻との関係修復を願っている夫が多いことであった.

鬼嫁 それ以外 P 検定
諦めている 8 13 <0.05 Fisher

奥様との関係について,あなた自身に責任はあると思いますか?

 5段階評価で「ないと思う」「あまりないと思う」が鬼嫁に多かった.妻が鬼嫁化した夫は自分の責任とは考えていない.難しいのは妻が鬼嫁化した原因に夫が気づいていない場合だ.

 妻が鬼嫁化した原因が妻自身にあるのか,夫側の対応の問題なのか,あるいは社会的な要因があるのか.この問題は根深く,すぐに答えの出るものではない.

鬼嫁 それ以外 P 検定
1 ないと思う 1 5 ns Fisher
2 7 5 <0.05 Fisher
3 5 23 ns χ2
4 2 17 ns Fisher
5 全部オレの責任だ 2 7

奥様との関係を改善するためにこれまで努力してきましたか?

 努力の程度は鬼嫁であるか否かに関係なかった.

鬼嫁 それ以外 P 検定
1 全くしてこなかったな 0 6 ns
2 1 4 ns Fisher
3 6 21 ns χ2
4 7 20 ns Fisher
5 最大限の努力をしたよ 3 6

具体的な努力の内容を教えてください

 いずれも鬼嫁であるか否かに関係はなかった.鬼嫁だからと言って改善の努力まで放棄しているわけではないことはある意味救いである.

鬼嫁 それ以外 P 検定
帰宅を早めた(飲み会を断る・残業を減らすなど) 4 22 ns χ2
平日の家事を増やした 9 23 ns χ2
平日の育児を増やした 5 14 ns Fisher
休日の家事を増やした 7 22 ns χ2
休日の育児を増やした 7 19 ns χ2
花や贈り物などをした 8 18 ns χ2
学校や保育園,地域の行事に参加するようにした 3 10 ns Fisher
もっと稼ぐようにした 4 13 ns Fisher
セックスを増やした 2 12 ns Fisher
話し合う機会を増やした 7 27 ns χ2
特に努力したことはない 1 6 ns Fisher
その他 2 4 ns Fisher

その結果はどうでしたか?

 「悪化」「かわりない」が鬼嫁に多く,「まあ良くなった」「劇的に良くなった」は鬼嫁ではゼロであった.残念ながら,努力しても鬼嫁との関係に改善は見られず,変わりないか悪化していた.

鬼嫁 それ以外 P 検定
むしろ悪くなってるんだけど 6 0 <0.001 Fisher
変わりないな 11 24 <0.01 χ2
まあ,良くなったかな 0 28 ns Fisher
劇的に良くなった 0 5

 しかしこれでは救いがないので,具体的にどの行動が改善に結びついたか調べてみた.

 Q-54 と Q-55 をクロス集計にかける.「劇的に良くなった」5件と「まあ良くなった」28件を改善,「かわりなし」35件と「むしろ悪化」6件を「悪化」とする.

改善 悪化 P 検定
帰宅を早めた(飲み会を断る・残業を減らすなど) 17 9 <0.05 χ2
平日の家事を増やした 17 15 ns χ2
平日の育児を増やした 12 7 ns χ2
休日の家事を増やした 13 16 ns χ2
休日の育児を増やした 15 11 ns χ2
花や贈り物などをした 14 12 ns χ2
学校や保育園,地域の行事に参加するようにした 8 5 ns χ2
もっと稼ぐようにした 8 9 ns χ2
セックスを増やした 11 3 <0.01 χ2
話し合う機会を増やした 21 13 <0.05 χ2
特に努力したことはない 0 7 <0.05 Fisher
その他 3 3 ns Fisher

 驚いたことに,家事や育児を増やしても妻との関係改善には結びついていなかった.しかし,先に述べたように夫の家事関連時間はたかだか 1 日 1.5 時間であり,妻の 5 分の 1 の時間しか費やしていない.この程度では妻の負担感はほとんど減らないだろう.

 贈り物や行事への参加も,働いてより多く稼ぐことも改善には結びついていなかった.夫の年収が鬼嫁とは無関係だったことを思い出して欲しい.また,より稼ぐということは帰宅が遅くなるということでもある.妻との関係改善には逆効果の可能性すらある.

 改善に有効だったのは帰宅を早め,セックスを増やし,話し合う機会を増やしたことだけだった.

 帰宅時間を早めることは何らかの改善に結びついている.少なくとも妻の愚痴を聴き,共感してねぎらいの言葉をかけるくらいのことはしているだろう.夫が家にいることで妻の自由度が上がり,その結果として時間を捻出できるようになるのかもしれない.

 セックスによりオキシトシンの分泌が増える.男性は射精により,女性はオルガスムスによりオキシトシンが分泌される.オキシトシンは男女間の信頼関係を深める.それは育児という負担の大きいプロジェクトを遂行するために必要だ.もし子供を持った男女が協力しなければ子供が死亡する確率が上がり,結果として子孫を残すことはできなかっただろう.そこには淘汰が働いている.セックストリガーとは進化の過程で得たオキシトシンの効果なのかもしれない.

 セックスを増やすと言っても,簡単には行かない.単純に,時間がないと無理だ.日常生活タスクを少しずつ前倒ししてセックスのための時間を作り出さないといけない.

 妻が疲れすぎていると拒否される可能性があるため,夫は責任をもって家事育児を行い,子供の寝かしつけまでして,妻の負担を取り除いてやらないといけない.

 妻の生理周期を把握し,発情しやすい時期を探り当てる必要がある.そして朝自宅を出る前に,言葉または身体接触で予告する.

 話し合いの機会を増やすことはあまり重視されていないが,実はとても重要だ.女は共感の生き物だ.夫は問題を解決しようとして妻の愚痴を聞く傾向があるが,妻はただ共感して欲しいだけなのである.

 「その問題はもう話し合って既に解決済みだろ」という態度は良くない.具体的に何を話し合うかについてはそれぞれの夫婦の数だけ答えがあるだろう.各自が妻の訴えを聴いて欲しい.

今,奥様との関係をどう感じていますか?(離婚された方は現在どう感じているかお答え下さい

 5段階評価で「最悪だ,可能なら離婚したい」に近いほど鬼嫁が多かった.「最高だぜ!」に近いほどそれ以外が多かった.明らかに鬼嫁と夫の関係は悪い.

鬼嫁 それ以外 P 検定
1 最悪だ,可能なら離婚したい 7 1 <0.001 Fisher
2 6 1 <0.001 Fisher
3 3 14 <0.01 χ2
4 0 22 <0.05 Fisher
5 最高だぜ! 1 19

もしも生まれ変わったら,奥様と再び一緒になりたいと思いますか?

 「思わない」が鬼嫁と関連していた.当然といえば当然の結果である.

鬼嫁 それ以外 P 検定
思わない 15 24 <0.01 χ2

兆候

 この質問と次の質問は特に前提条件をつけずに回答を求めており,結果については統計解析に耐える堅牢性があると信じている.

 筆者は夫婦関係における要素にはセックス,金,健康,子供,日常生活,夫婦間の基本的人間関係があると考えており,それぞれの要素について幾つかの質問を用意した.さらにそれぞれを鬼嫁に当てはまる質問,神嫁に当てはまる質問として表と裏の対応になるように選択肢を用意した.事前調査が不十分なこともあって選択肢の選定には偏りが見られるが,ご容赦いただきたい.

以下の点について思い当たるフシがあれば

 鬼嫁の兆候について.「化粧品・ブランド物など高額な買い物をする」「あなたの体調・心情・事情を気遣わない」「日常生活の細かいことに口を出す」「キレやすい,沸点が低い」「人格を否定する発言」「言葉と行動が矛盾している」「要するに自己中心的」「気持ちを分かってくれないとなじられた」「覚えていない昔のことを引き合いに出して攻撃された」が鬼嫁に多かった.

 「セックスの拒否」「お小遣い制を敷かれた」「アポ代は奢られて当然という態度」「プライバシーを監視される」「会社の飲み会に参加すると機嫌が悪くなる」「子供の教育方針は決して譲らない」「SNSでリア充アピールをする」は鬼嫁との関連はなかった.

セックスの拒否

 「セックスの拒否」は有意ではなかったが,セックスレス自体は増えてきているとされており,鬼嫁であるか否かにかかわらず重要な項目として挙げた.

 男女とも自覚しているか否かは別にして,セックスは生殖のために行う.しかし生殖戦略の違いのため,男女間には深刻な葛藤が生じることが多い.それについては深く触れないが,多くの夫婦がセックスレスに悩んでいることは間違いない.

お小遣い制を敷かれた

 金に関する質問である.有意ではなかったが,そもそも数自体が少ない.恋愛工学・ナンパクラスタでは夫が管理している場合が多いのだろう.

アポ代は奢られて当然という態度

 金に関する質問.結婚前の状況と考えられるが,これも数が少ない.

化粧品・ブランド物など高額な買い物をする

 金に関する質問で唯一鬼嫁と関連があった.妻の年収とクロス集計したが有意ではなく,妻自身の年収とは無関係であったことを記しておく.

 「女の本音は行動に出る」というのは恋愛工学によって明らかにされた知見だが,女は態度や言葉では擬態できても,消費という行動では嘘をつけない.数は少ないが,要注意の項目である.

あなたの体調・心情・事情を気遣わない

 主に健康に関する質問である.配偶者の体調や心情に配慮できるかどうかには社会性が要求される.一般に女性は男性よりも高度な社会性を有するが,それでも相手に配慮できない女性は一定の割合でいる.数は少ないが要注意の項目である.

プライバシーを監視される

 夫婦間の人間関係に関する質問.鬼嫁との関連はなかった.既婚者で恋愛工学・ナンパクラスタとなると婚外恋愛が重要なテーマであるが,うまく立ち回っているのだろう,婚外恋愛とクロス集計しても有意ではなかった.

会社の飲み会に参加すると機嫌が悪くなる

 これは比較的多い悩みである.職場の人間関係もあってなかなか難しい問題である.

日常生活の細かいことに口を出す

 日常生活に関する質問.これは要注意の項目であるが,比較的対処しやすい問題だ.

 妻が子供に夕食を食べさせているところを想像してみよう.子供はソファでテレビでも見ながら妻に食べさせてもらっている.あなたはダイニングテーブルの椅子に座り,スマホを見ている.

 子供がヤクルトを飲みたいと言い出す.言い出したら聞かないのが子供だ.仕方なく妻が立ち上がり,相変わらずスマホに夢中のあなたの後ろを歩いて冷蔵庫を開け,ヤクルトを何本か持って子供のところへ戻っていく.帰り際,妻の冷たい視線を一瞬感じる…

 何が問題か,分かっただろうか?あなたは子供がヤクルトを飲みたいと言ったら即座に冷蔵庫へ向かうべきだったのだ.冷蔵庫に一番近いところにいるあなたがヤクルトを取って,ソファとの中間地点で妻にヤクルトを渡せば,妻が一往復する時間の半分で済む.

 妻は日常生活のチェックリストを一つずつ潰していくのが日課になっている.そしてどうすればタスクを最適化できるか経験上よく分かっている.一人では 1 の仕事しかできなくても,二人なら 2 以上の効率で仕事ができることをよく知っているのである.

 飲み物を冷蔵庫から子供に届けるという単純なタスクでも,一人よりも二人のほうが時間短縮になる.だがあなたはスマホに夢中だった.そこが問題なのだ.妻はそこに苛ついているのである.

 一事が万事.最初の頃は「子供に配慮していない」と抽象的なことを言われたはずだ.だがあなたは口では否定しつつ,何のことか分からなかっただろう.やがて妻は自分の言い方では夫が気づかないと悟り,具体的な行動を指示するようになる.これが日常生活の細かいことに口を出す,ということの正体だ.だが,この段階はまだ妻があなたに期待しているので救いようがある.期待しなくなったら無関心になる.無関心の段階に至ったらもう赤信号だ.

 あなたはたしかに子供への配慮を怠っていた.常にアンテナを立てておくべき対象は子供なのである.

 一人よりも二人の方が効率が良い.これはチームプレイの原則だ.パスを繋いでゴールを狙うサッカーと似ている.夫婦とはフォワードとキーパーの役割が状況に応じて瞬時に入れ替わるチームだ.メンバーの役割を固定したチームよりも,柔軟に役割を変化できるチームのほうが強いことは理解できるだろう?

 妻は時間がいかに貴重かよく分かっている.だから時間を無駄にしている(ようにしか見えない)夫に苛つくのである.その有限の資源を奪い合うという発想ではなく,協力して時間を節約するという発想に切り替えること.これが時間を捻出することにつながる.

キレやすい,沸点が低い

 これも多い.妻自身の性格の問題もあるかもしれないが,夫も反省する必要はあるだろう.要注意の項目である.

人格を否定する発言

 言葉による暴力とも関連する,夫婦間の人間関係に関する質問.理由は不明だが,妻の年収とクロス集計すると,200万円以下で関連が見られた.かつてはバリキャリだったが今は専業主婦となった妻が鬱屈して夫を人格攻撃するようになった,というのは考えすぎだろうか.

子供の教育方針は決して譲らない

 子供に関する質問.有意ではなかったが,数が少ない.

言葉と行動が矛盾している

 妻自身に関する質問.おそらく妻の中では何の矛盾もないのだろうが,指摘すると怒り出すに違いない.怒るということは図星ということなのだが,進化心理学の分野で何か知見があるのかもしれない.要注意の項目である.

SNSでリア充アピールをする

 よく言われることだが数が少なくて有意ではなかった.

要するに自己中心的

 やや抽象的な質問であった.夫から見た妻の性格が自己中心的だということである.これも理由は不明だが,妻の年収とクロス集計すると200万円以下で関連があった.

気持ちを分かってくれないとなじられた

 アンケートをリリースする直前に慌てて追加した質問である.夫婦間の人間関係にかかわるもの.

 先に女は共感の生き物だと書いた.妻が家庭で最も長く接するのは子供だが,保護の必要な存在であって自分と同レベルの人格ではない.共感するには自分と近いレベルの人格でないとダメだ.それに該当するのは夫である.その夫が共感してくれないと,妻は孤独に陥る.鬼嫁化する大きな原因の一つは夫の共感の欠如ではないかと考えられる.

 あまり自分のことをペラペラ喋らず女の言うことに耳を傾けてフンフン頷いて聞いていればよい,というのがアポの際の原則だった.これは妻にも当てはまる.真剣に聞いてくれていると感じると,人は共感してくれていると感じる.仕事から疲れて帰ったところに妻の愚痴を聞かされるのではたまったものではないが,余力のある時に妻の訴えを傾聴しておくのは必要なことだと思われる.

覚えていない昔のことを引き合いに出して攻撃された

 これも夫婦間の人間関係にかかわる質問.男が昔のことをよく忘れること,女が昔のことをよく覚えているのは,その方が進化の過程で有利に働いてきたからである.問題はこのような兆候が出てくる頃には,状況がかなり悪化しているということだ.

 妻は長期的な視点で夫を見ている.夫はその場の対応で問題を解決しようとするが,恐らく見抜かれている.解決するには月単位,年単位での生活態度の改善が必要だ.「最近変わったね」と言われるくらいで,やっと解決の道筋がついたということになるのだろう.

特にないな

 これが有意となったことに実は戦々恐々としている.Q-12, Q-13 の鬼嫁の理由・神嫁の理由と同じ状況が発生している可能性を捨てきれない.

鬼嫁 それ以外 P 検定
セックスの拒否 6 9 ns Fisher
お小遣い制を敷かれた 3 4 ns Fisher
アポ代は奢られて当然という態度 2 0 ns Fisher
化粧品・ブランド物など高額な買い物をする 5 1 <0.01 Fisher
あなたの体調・心情・事情を気遣わない 7 1 <0.001 Fisher
プライバシーを監視される 5 7 ns Fisher
会社の飲み会に参加すると機嫌が悪くなる 6 11 ns Fisher
日常生活の細かいことに口を出す 14 9 <0.01 χ2
キレやすい,沸点が低い 13 8 <0.001 Fisher
人格を否定する発言 13 3 <0.001 Fisher
子供の教育方針は決して譲らない 3 2 ns Fisher
言葉と行動が矛盾している 8 1 <0.001 Fisher
SNSでリア充アピールをする 1 0 ns Fisher
要するに自己中心的 10 3 <0.001 Fisher
気持ちを分かってくれないとなじられた 11 12 <0.01 χ2
覚えていない昔のことを引き合いに出して攻撃された 9 6 <0.001 Fisher
特にないな 0 25 <0.01 χ2
その他 0 0

よく思い返してみると,そんなこともあったということは?

 神嫁の兆候について.この質問は前問と表裏の関係にある.本来なら前問と同じ選択肢が有意となるはずなのだがそうはなっていない.恐らく悪い記憶は強く印象に残り,良い記憶は忘れやすいという人の脳の性質によるのかもしれない.

プライバシーを尊重する

 前問とは違う選択肢が有意となった.妻が相手を独立した人格として扱っている証左である.これが出来るには妻自身も夫に依存しない独立した人格である必要がある.

細かいことには口を出さず,本当に必要な時に指摘する

 前問と同じ選択肢が有意となった.そもそも細かいことに口出しする必要がないくらい夫ができた人間であるのか,妻の懐が深いのかまでは分からない.

あなたの人格を尊重する

 これも前問と同じ選択肢が有意となった.考察は上に同じ.

子供の教育方針は話し合って決める

 前問とは違う選択肢が有意となった.普段からの会話が成立していることが条件であると考え,日常会話の頻度とクロス集計したが,有意ではなかった.普段会話しない夫婦でも,子供の教育方針については話をするということなのかもしれない.

言行一致

 前問と同じ選択肢が有意となった.言葉と行動が一致しているということは自分を客観的に観察できているということだ.重要なポイントと思われる.

共感してくれていると感じている

 ちょっと書き方がまずくて分かりにくいが,前問と同じ選択肢が有意となった.これは夫が妻に共感する能力を有していることの証左である.

鬼嫁 それ以外 P 検定
セックスを拒まない 4 20 ns χ2
あなたのお金と自分のお金は別に管理 5 24 ns χ2
アポ代割り勘 4 17 ns Fisher
ブランド物に興味がない 5 27 ns χ2
思いやりがある・寛容である 4 28 ns χ2
プライバシーを尊重する 1 24 <0.05 χ2
会社の飲み会に理解がある 4 25 ns χ2
細かいことには口を出さず,本当に必要な時に指摘する 1 18 <0.05 Fisher
感情的な表現をせずに言葉で「私は怒っている」と言う 1 14 ns Fisher
あなたの人格を尊重する 1 23 <0.05 χ2
子供の教育方針は話し合って決める 0 16 <0.01 Fisher
言行一致 0 15 <0.05 Fisher
SNSなどでリア充アピールをしない 3 25 ns χ2
自分よりも他人を気遣う 3 18 ns Fisher
共感してくれていると感じている 1 19 <0.05 Fisher
昔のことで攻撃されたことはない 1 11 ns Fisher
ないな 6 14 ns Fisher
その他 0 0

精神疾患

奥様は精神科または心療内科で以下の精神疾患と診断されたことがありますか?

 いずれも鬼嫁とは関連がなかった.統合失調症については時代に関係なく 100 人に 1 人は罹患していると言われているが,今回のアンケートでは該当する人はいなかった.サンプルサイズが大きくなれば出てくるのかもしれないが,既に診断されている人はそもそも結婚しないのかもしれない.

鬼嫁 それ以外 P 検定
うつ病,または躁鬱病 2 4 ns Fisher
統合失調症 0 0
発達障害 0 2 ns Fisher
パニック障害 0 1 ns Fisher
普通だけど 13 48 ns Fisher
その他 0 0

あなたご自身は精神科または心療内科で以下の精神疾患と診断されたことがありますか?

 いずれも鬼嫁とは関連がなかった.

鬼嫁 それ以外 P 検定
うつ病または躁鬱病 1 6 ns Fisher
統合失調症 0 0
発達障害 0 2 ns Fisher
パニック障害 0 0
ないよ 16 48 ns Fisher
その他 0 0

実は,「俺の嫁は何か心の病を抱えてるんじゃないか」と

 鬼嫁で多かった.この結果は最後の問いの『妻自身の精神疾患の自覚』と関連しているのかもしれない.

鬼嫁 それ以外 P 検定
思っている,または実際そう診断された 11 11 <0.01 χ2

あなた自身は「自分は心の病だ」と思っている,または実際そう診断された

 鬼嫁と関連はなかった.

鬼嫁 それ以外 P 検定
思っている,または実際そう診断された 4 12 ns Fisher

奥様から「あんたは心の病気だ」と言われたことがある

 鬼嫁とは関連はなかった.

鬼嫁 それ以外 P 検定
言われたことがある 2 9 ns Fisher

奥様自身が「私は何かの病気だ」と言ったことがある

 鬼嫁で多かった.実際に精神疾患であるか否かは不明であるが,妻に大きな精神的負荷がかかっていることは間違いないだろう.この訴えが妻から出た時は,真剣に聴く必要がある.

鬼嫁 それ以外 P 検定
言ったことがある 7 11 <0.05 Fisher

本調査の限界

 本アンケートは SNS での呼びかけに応じて回答を求めたものであり,回答者が恋愛工学およびナンパクラスタに偏っていることに注意が必要である.また回答者を既婚男性に限定したが,それを確認するすべはなく回答者の善意に頼っているのが現状である.また女性側の視点に欠けているとの指摘は尤もである.さらに回答者の記憶に頼った想起法であること,結果がすでに分かっている後ろ向きコホート試験であることが本調査の限界でもある.理想的には一般集団から無作為抽出した前向きコホート試験を行うのが望ましいが,時間や労力,金銭的コストから個人での実現は困難である.

結論

 クラスタ,夫の年齢,夫の年収,子の数,子供の年齢は鬼嫁とは無関係であった.妻の年収 200 万円以下で鬼嫁が多かった.その背景には日本固有の労働環境が影響していると考えられ,専業主婦は鬼嫁のリスクが高い可能性がある.

 鬼嫁とはセックスレスになっている可能性が高く,身体的接触に乏しく,コミュニケーションが成り立っていない可能性が高い.鬼嫁と性生活の不満に関連が見られたが,夫の婚外恋愛とは無関係であった.

 鬼嫁は夫が病気や怪我の時に世話をせず,言葉による暴力の頻度が多く,身体的虐待も一部認められた.持ち物を処分したり,家から締め出したり,子供に夫の悪口を吹き込むなどは鬼嫁に多く見られた.

 鬼嫁との関係修復は難しいと夫は考えており,責任は自分にはないと考えている.しかし関係改善の努力はしており,具体的な行動にも差は見られなかった.だが結果として鬼嫁との関係修復は困難だった.

 妻との関係改善に有効だったのは帰宅を早め,セックスを増やし,話し合いの機会を増やしたことだった.

 鬼嫁の兆候として挙げられたのは,高額な買い物,あなたの体調・心情・事情を気遣わない,日常生活の細かいことに口を出す,キレやすい・沸点が低い,人格を否定する発言,言葉と行動が矛盾している,要するに自己中心的,気持ちを分かってくれないとなじられた,覚えていない昔のことを引き合いに出して攻撃されたであった.

 気持ちを分かってくれないとは夫の共感の欠如である可能性が高い.

 神嫁の兆候として挙げられたのは,プライバシーを尊重する,細かいことには口を出さず本当に必要な時に指摘する,あなたの人格を尊重する,子供の教育方針は話し合って決める,言行一致,共感してくれていると感じているであった.

 妻の精神疾患,夫の精神疾患は鬼嫁とは無関係であったが,妻の大きな精神的負荷が背景因子として存在する可能性が示唆された.

謝辞

 本アンケートはスーパーサイヤさん (@ri_supersaiyan) のツイートがきっかけで始まった.

https://twitter.com/ri_supersaiyan/status/948867274210816000
https://twitter.com/ri_supersaiyan/status/951036478057926656

 スーパーサイヤさん,ケーゴさん (@Kgo_Number10) を始めとする皆様のリツイートによって,74 件もの回答が得られた.

 実はスーパーサイヤさんの【既婚男性対象】鬼嫁・神嫁 事前判別データ収集シートについてはまだ解析しておらず,大変申し訳ないことになっている.ただ,大まかな傾向を掴むのには役立ち,質問を作成するにあたって参考にさせていただいた.またアンケートの質問や選択肢について具体的なアドバイスをいただいた.

 強い自責マインドの持ち主であるさすけさん (@kesasu) からは鬼嫁アンケート自体の存在意義を問う疑問が寄せられた.その意見を取り入れ,夫の責任の自覚,改善の努力,努力の内容,そしてその結果という質問が生まれた.彼の意見がなければ何が妻との関係を改善したかは分からないままだっただろう.

 得られたデータを解析して意外な項目が有意になっていたり,予想に反して有意ではなかったりと驚きの連続であった.ひとえに皆様のおかげである.Twitter を介して得られた今回の知見が皆様のお役に立てればこれほど幸いなことはない.

利益相反

 今回のアンケート集計から解析結果の公開に至るまでの過程で,開示すべき利益相反関係にある企業等はない.

2 Replies to “鬼嫁/神嫁 婚前判定アンケート結果”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください