測量成果ワンストップサービスを使ってみた

 国土地理院の基盤地図情報から作成した地図を公開するにあたり,測量成果ワンストップサービスに申請してみた.

測量成果ワンストップサービスのトップ画面

 測量成果ワンストップサービスのトップページである.利用するにはアカウントを作成する必要があるが,すでに基盤地図情報ダウンロードサービスなどでアカウントを作成済みの場合,この行程は不要である.

測量成果ワンストップサービスのトップ画面
測量成果ワンストップサービスのトップ画面

ログイン画面

ログインID,パスワードは基盤地図情報ダウンロードサービスと共通
ログインID,パスワードは基盤地図情報ダウンロードサービスと共通

個人情報登録

 筆者の場合,すでにアカウント作成済みであるが,ついでなのでスクリーンショットも撮っていく.まずは個人情報登録から.

最初に個人情報登録を行う
最初に個人情報登録を行う

内容確認

 内容を確認して間違いなければ「登録する」をクリックする.

内容確認
内容確認

仮登録完了

 仮登録完了の画面に遷移する.

仮登録完了
仮登録完了

仮登録受付メール

 メールが届く.本文に本登録のリンクがあるのでクリックすると本登録が完了する.たしかこの時点でパスワードも送られてきたかと思う.あまり堅牢なパスワードではなかった気がする.

仮登録受付メール(国土地理院)
仮登録受付メール(国土地理院)

エラー画面

 一度登録済みのため,エラーで弾かれる.

エラー画面
エラー画面

数値地図,紙地図,空中写真,基盤地図情報等の複製承認申請または使用承認申請

 さて,トップ画面のリンクに「申請する」ボタンが2つあるが,いずれもこのページの中程に飛ばされる.「申請」ボタンをクリックする.

数値地図,紙地図,空中写真,基盤地図情報等の複製承認申請または使用承認申請
数値地図,紙地図,空中写真,基盤地図情報等の複製承認申請または使用承認申請

利用する地図を選択

 選択肢は7つある.今回は「基本測量の測量結果」をチェックして「次へ」をクリックする.

利用する地図を選択
利用する地図を選択

利用目的のチェック

 次は利用目的である.「書籍,パンフレット,ウェブサイトへ地図を挿入する」あたりが該当しそうだ.本格的にやろうとすると申請が必要になるのだろう.

利用目的のチェック
利用目的のチェック

書籍,パンフレット,ウェブサイトへ地図を挿入する

 出典さえ明示すれば申請は不要とのこと.

書籍,パンフレット,ウェブサイトへ地図を挿入する
書籍,パンフレット,ウェブサイトへ地図を挿入する

まとめ

 測量成果ワンストップサービスを使ってみた.QGIS の解説に申請が必要か否か,確認したかったのだが,おそらく出典の明示だけで良さそうである.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください