QGISで国土数値情報の河川データを表示する

 どうも GIS を扱うには QGIS が避けては通れないようだ.今回はダウンロードとインストールを行い,国土数値情報の河川データを取り込んでみた.

QGIS のダウンロードとインストール

 ダウンロード元はここになる.今回は最新版を選んだ.

QGISのダウンロード
QGISのダウンロード
QGISセットアップウィザード
QGISセットアップウィザード
QGISライセンス契約書
QGISライセンス契約書
QGISインストール先を選ぶ
QGISインストール先を選ぶ
QGISコンポーネントを選ぶ
QGISコンポーネントを選ぶ
QGISインストール中
QGISインストール中
QGISセットアップウィザードは完了しました
QGISセットアップウィザードは完了しました

QGIS を起動する

 Windowsメニューの「最近追加されたもの」に QGIS が追加されておりここをクリックして起動する.

Windowsメニューの「最近追加されたもの」
Windowsメニューの「最近追加されたもの」

 初回起動時に QGIS にようこそと表示される.

QGIS 3.16.2-Hannoverにようこそ
QGIS にようこそ
QGIS起動中
QGIS起動中

無題のプロジェクト-QGIS

 無題のプロジェクト-QGISという名前でウィンドウが開く.上端はメニュー関係,左側のパネルはブラウザとレイヤ,中央から右にかけての最も広い面積のマップキャンバスが作業部分であろう.

無題のプロジェクト-QGIS
無題のプロジェクト-QGIS

ブラウザ

 QGISのブラウザが左側中央に表示されている.おそらく空間データの資源を表示しているのだと思う.

QGISのブラウザ
QGISのブラウザ

 右向きの三角形をクリックして目的のファイルまでの階層をたどる.

右向きの三角形をクリックして目的のファイルまでの階層をたどる
右向きの三角形をクリックして目的のファイルまでの階層をたどる

 フォルダ直下のシェープファイルをすべて選択する.

フォルダ直下のshpファイルをすべて選択する
フォルダ直下のシェープファイルをすべて選択する

 そのまま新規プロジェクトにドラッグアンドドロップする.

shpファイルが描画される
シェープファイルが描画される

 各シェープファイルがレイヤとして取り込まれている.

各shpファイルがレイヤーとして取り込まれている
各シェープファイルがレイヤとして取り込まれている

名前を付けて保存

 名前をつけて保存する.

名前をつけて保存
名前をつけて保存

レイヤのプロパティから文字コードを確認

 「レイヤ」メニューから「レイヤのプロパティ」を選ぶ.

レイヤのプロパティ
レイヤのプロパティ

 「文字コード」が CP932 となっている.これはマイクロソフトがシフトJISを独自に拡張した文字コードだそうである.おそらくシフトJISと互換性がある.

文字コードがCP932となっている
文字コードがCP932となっている

流路のシェープファイルも取り込む

 流路のシェープファイルをすべて選択しドラッグアンドドロップする.

流路のshpファイルをすべて選択しドラッグアンドドロップ
流路のシェープファイルをすべて選択しドラッグアンドドロップ

属性テーブルを開く

 「レイヤ」メニューから「属性テーブルを開く」を選ぶ.

属性テーブルを開く
属性テーブルを開く

 特に文字化けもなく表示されている.

レイヤの属性テーブルでは文字化けせず表示される
レイヤの属性テーブルでは文字化けせず表示される

シェープファイルをエディタで開くと文字化けする

 しかし,直接シェープファイルをテキストエディタで開くと文字化けする.化けた文字列を直接貼り付けるとこの投稿自体の表示がおかしくなるため,画像で貼り付ける.

同じファイルをテキストエディタで開くと文字化けする
同じファイルをテキストエディタで開くと文字化けする

 文字コードは ANSI と表示されている.シェープファイルなどはバイナリファイルであり,テキストエディタで開いても意味がないことに後で気がついた.

文字コードはANSIと表示されている
文字コードはANSIと表示されている

結果

 結果を表示する.表示の都合で部分的な表示となっている.クリックしてみると精細なデータが表示されているのがわかる.

 また,山岳地帯が地理的な境界となって行政区域を分割していることもわかる.

国土数値情報の河川データの流路をQGISで表現
国土数値情報の河川データの流路をQGISで表現

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください