書籍のカバーを固定する方法

 未だに紙の書籍でないと入手できない本も多い.紙の書籍にはカバーがついてくる.読んでいるうちにそのカバーがズレてくるのが微妙に集中力を削ぐため,カバーがズレないようなチップスを投稿する.

用意するもの

 両面テープだけである.幅は 15 mm のものが使いやすい.

方法

 動画で見ていただくのが分かりやすいだろう.

  1. 本を左開きになる方向に置く
  2. 両面テープを表紙の上下に貼る
  3. 両面テープの剥離紙を剥がし,表紙を貼る
  4. カバーの折り返しを見返しに貼りつける
  5. 本を裏返し,両面テープを表紙の上下に貼る
  6. 両面テープの剥離紙を剥がし,表紙を貼る
  7. カバーの折り返しを見返しに貼りつける

 本を左開きに置くのは単に右利きだからである.左利きの人は右開きに置くと良いだろう.

 両面テープを貼るのはさほど大した作業ではない.剥離紙を剥がしてカバーを貼りつける工程に精密さが必要である.動画でも慎重に位置合わせしているのが分かると思う.

 正直,最初の頃は失敗して何冊かの本はカバーが撚れて本が歪んでしまった.今ではさほど大失敗はない.1 mm ほどのズレは許容範囲と割り切ったほうが精神衛生上よい.数百冊の本にカバーを貼り付けてきた経験から言えることである.

 図書館にある本には透明なブックカバーが被せてあったりするが,不特定多数の人が利用する場合ならまだしも,個人用にそこまでする必要はないと思う.

One Reply to “書籍のカバーを固定する方法”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください