Office テーマの配色を RGB 関数で表現する

 Officeテーマの色空間を探索するではオブジェクトテーマカラーについて探索した.今回は配色の方を探索する.

ユーザーインターフェース

配色のパターン

 「ページレイアウト」タブの「テーマ」の「配色」を押下すると下図のように配色のパターンが出現する.

Officeのテーマの配色
Officeのテーマの配色

配色の日本語名と英語名

 配色の日本語名とファイル名の対応は以下の通りである.上記ユーザーインターフェースを一つ一つ選択する操作をマクロ記録して得た結果をテーブルに書き出し,ファイル名を抽出したものである.

配色(日本語名) 配色(英語名)
Office  
Office 2007-2010 Office 2007 – 2010
グレースケール Grayscale
暖かみのある青 Blue Warm
Blue
青 II Blue II
青緑 Blue Green
Green
黄緑 Green Yellow
Yellow
黄色がかったオレンジ Yellow Orange
オレンジ Orange
オレンジがかった赤 Orange Red
赤みがかったオレンジ Red Orange
Red
赤紫 Red Violet
Violet
紫 II Violet II
デザート Median
ペーパー Paper
マーキー Marquee
スリップストリーム Slipstream
シック Aspect

配色はオブジェクトテーマカラーとは無関係

 最初,オブジェクトテーマごとに配色のパターンが存在するのかと思っていた.しかし,どうも違うようだ.テーマを指定してから配色を確認しても,パターンに変化がない.オブジェクトテーマとは別に配色は存在するらしい.

配色パターンのキャプチャ画像

 配色パターンにもテーマの色が 12 種類用意されており,これは ThemeColor オブジェクトThemeColorSchemeIndex プロパティ経由で取得される MsoThemeColorSchemeIndex 列挙体に該当する.

Office
Office
Office 2007 - 2010
Office 2007 – 2010
グレースケール
グレースケール
暖かみのある青
暖かみのある青
青
青 II
青 II
青緑
青緑
緑
黄緑
黄緑
黃
黄色がかったオレンジ
黄色がかったオレンジ
オレンジ
オレンジ
オレンジがかった赤
オレンジがかった赤
赤みがかったオレンジ
赤みがかったオレンジ
赤
赤紫
赤紫
紫
紫 II
紫 II
デザート
デザート
ペーパー
ペーパー
マーキー
マーキー
スリップストリーム
スリップストリーム
シック
シック

配色パターンを RGB 関数で表現する

 さて,前回同様に配色パターン一つ一つを RGB 関数で表現してみよう.まずは VBA でコードを表現する.

 次に,上記コードを呼び出しすコードを書く.

 F5 キーを押下して WriteToSheet を実行する.ワークシートが追加され,一枚ごとに配色一つについてのオブジェクトテーマカラー 12 種類の RGB 関数の結果が取得される.

結果

 結果を pre タグで囲む.ファイル名,ThemeColorSchemeIndex, RGB, B, G, R の順に記載してある.

One Reply to “Office テーマの配色を RGB 関数で表現する”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください