国土数値情報の河川データが一部直っていた件

SQL Server

 以前の記事で国土交通省の国土数値情報の河川データが破損していると口を酸っぱくして述べたが,いつの間にか修復されていた.修復されていたのは北海道および茨城県のテーブル構造である.岐阜県と三重県のファイルは破損したままであり,修復を要した.

参考:QGISのフィールド計算機で国土数値情報の河川データの属性を修正する

QGISで国土数値情報のシェープファイルを修正する

国土数値情報の河川データの属性テーブルを編集してみたが…

“国土数値情報の河川データが一部直っていた件” の続きを読む

Shape2SQL でシェープファイルを SQL Server 2008 R2 にアップロードする

SQL Server の空間結果

 Shape2SQL は以前の記事でも触れたが,ESRI 社の Shape ファイルを SQL Server のテーブルに直接アップロードしてくれるツールである.残念ながら更新は停止しており,最新の SQL Server とは互換性がない.今回,SQL Server 2008 R2 を新規インストールしたところ,アップロードがうまく行ったので報告する.

“Shape2SQL でシェープファイルを SQL Server 2008 R2 にアップロードする” の続きを読む

Shape2SQLをダウンロードしてインストールする

 第 6 章 空間データをインポートする (Beginning Spatial with SQL Server 2008) でも紹介したが,Shape2SQL は ESRI ファイルを SQL Server のジオメトリ型あるいはジオグラフィ型に変換するツールである.国土交通省が日本の地理データを公開しており,これを SQL Server にインポートしたい.

“Shape2SQLをダウンロードしてインストールする” の続きを読む

都市の戦略的縮小

2042年での未来シナリオのシミュレーション結果

 数十年後に日本はどんな姿に変わっているのか.『データで見る都市の衰退』というテーマのもと,様々な角度から考察してきた.

 残念ながら,あまり楽観はできない.どちらかと言うと,悲観的な予測が優位である.ほとんどの都市は衰退していく.東京も例外ではない.

 今回は参考図書を読んで日本の住宅事情およびその背景にある核心的問題について考察を述べる.これは誰も触れようとしない聖域である.

“都市の戦略的縮小” の続きを読む

日本の住宅の断熱性はクソだ!

二重窓(内窓の追加)の効果について はてなブログで面白い投稿があった.

家の中が寒いっておかしくない?

 日本の住宅は耐震性は良くなってるけど,断熱性がクソだという話.投稿主さん,このブログ読んで怒ってらっしゃる.日本の住宅が、あまりにもアレすぎる件 まあコメント欄も白熱していて,今読んでもワクワクする.

 俺もこのブログは前に読んだことがあって,色々思うところがあった.脳卒中は国民病として日本人の生命を奪っていた時代があった.塩分摂りすぎが高血圧・脳卒中の原因ってことになってるけど,実際は住宅の断熱性がクソだってのも原因じゃないのか?

“日本の住宅の断熱性はクソだ!” の続きを読む